誰もが働きやすい環境に

女性特有の健康問題をただしく理解すること。
変化に気づいた時、行動できること。
誰にとっても働きやすい環境づくりの第一歩は、女性の健康から。

女性の健康推進

働く女性が増えてきたことも鑑み、婦人科健診の受診率向上を目指して勧奨を進めていきます。
受診率は60%以上を目標としています。


婦人科健診受診率

年度受診率
2020年度63%
2019年度66%

scroll-to-top