ABOUT

定期健康診断の実施

34歳以下の社員は定期健康診断、35歳以上の社員は生活習慣病予防検診を受診することができます。現在治療中の方を除き、受診率は100%です。再検査対象者については、受診勧奨を徹底して行うなど、フォローアップを強化しています。
また有給休暇を使用することなく、所定労働時間内に受診することができ、再検査や追加検査の受診率向上に繋げています。
定期健康診断の受診率
年度受診率
2020年度100%
2019年度100%
2018年度100%
2017年度100%
scroll-to-top