日本野球連盟の中国地区連盟に所属するクラブチーム9チームの中から、福山ローズファイターズの選手が4名もベストナインに選出されました。
しかもそのうち2人はメディアテック一心の社員

先日、広島で表彰式がありましたのでお知らせいたします。

指名打者部門では、徳永一心選手(打率はヒミツのパワーヒッター)と捕手部門では、篠田鈴音選手(強肩強打者の女房役)がその栄誉に輝きました。
二人ともおめでとうございます。

仕事と野球の両立は大変なことも多いかと思いますが、今後もさらなる活躍を期待しています。
皆様も引き続き応援よろしくお願いいたします。
insta_20240215_01
insta_20240215_02
scroll-to-top